2014年1月10日、中国国務院は、2014年5月に施行が予定されている改正商標法の実施条例について意見募集稿を公表し、2014年2月10日まで意見募集を行った。

なお、本稿は意見募集稿ではあるものの、今回の改正法に対応する条例について初めて公表されたものであり、商標局が実際に改正法をどのように運用するかについて方向性を示すものと考えられている。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。