2013年1月に全面改正が施行された後、2013年6月にも一部改正があった台湾特許法だが、2014 年1月22日に更に一部改正され、総統により公布された。

今回の改正のねらいは、特許権侵害に対する水際取締りの強化であり、主な項目は、1. 差押の手続き、2. 差押の停止、3. 差押 により受けた損害賠償である。施行日は2014年3月頃になるとみられている。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。