2014年3月31日、韓国特許庁はスイス・ジュネーブの世界知的所有権機関(WIPO)本部でハーグ協定ジュネーブアクトへの加入式典を行った。

条約発効は7月1日で、同日からハーグ協定に基づく国際意匠出願の受理を開始する予定となっている。

ハーグ協定ジュネーブアクトについては、2014 年4 月末の時点で、日本と米国において必要な国内法の改正が成立しており、今後は、中国も加盟に向けた準備を始めるとみられている。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。