AIA(America Invents Act;2011年改正特許法)により2013年3月16日に施行されたFirst Inventor to File(FITF;先願主義)の1周年記念イベントとして、米国特許商標庁(USPTO)は公開フォーラム(Public Forum)を2014年4月1日に開催した。

公開フォーラムでは、実務上の疑問点に答えるような形で、FITF施行後のグレースピリオドや経過措置の対象となる出願(Transition Application)等が具体的な事例を交えながら紹介された。また、2014年4月15 日~5月8日にかけて、全米8都市で当事者系レビュー(Inter Partes Review;IPR)等の付与後手続の現状、最新の統計情報、実務上の留意点等を詳しく紹介するPTAB AIA Trial Roundtablesが開催された。当日資料は、USPTOのウェブサイトで入手可能。

【出典】
Patents Examination: First-Inventor-to-File
Patent Trial and Appeal Board / Trials
PTAB AIA Trial Roundtables

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。