2014 年5 月、インド特許庁は、商標出願の審査状況を確認できる「Dynamic Trade Marks Utilities」というサービスを開始した。

このサービスは、ウェブサイトから出願案件のステータスを確認することができるというものであり、審査が長期化する傾向にある出願管理に負担感があるインドにあっては、幾分か透明性向上に資するものと思われる。

ただし、出願番号からステータスを検索することはできず、「特許庁(6 つあるものから出願先を特定)」及び「出願区分」を入力すると「一覧リスト」が表示されるのみであり、そこから自分の出願を探し出さなければならず、使い勝手については良いとは言えない。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。