米国特許商標庁(USPTO)のウェブサイトでは、審査・審判の係属期間、出願の登録率、滞貨件数等をグラフで紹介する「Data Visualization Center」というページがあります。

その中にある「Patents Dashboard」は、特許審査に関する統計が、まさに自動車の計器盤のようなデザインのグラフを用いて毎月更新されています。

patentsdashboard

内容も多岐にわたっており、「継続審査請求(RCE)から次のオフィスアクションまでの平均期間」(上図参照)や、「Technology Center(審査部門)別のファーストアクションまでの平均係属期間」といった詳細な統計も提供されています。

この「Dashboard」は、商標版「Trademarks Dashboard」等も提供されており、審査・審判の現状を知るための有用な情報源になっています。

【出典】
米国特許商標庁「Data Visualization Center: Patents Dashboard

【関連記事】
知財トピックス(米国情報)[意匠]<コラム>Data Visualization Center ~アメリカの意匠出願に関する統計データの紹介~ 2017-12-05

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。