アルゼンチン特許庁は、2014年8月29日付けの官報において、2013年1月1日以前のすべての出願について、優先権基礎出願の審査状況を報告するように求めた。

報告期限は2014年11月28日で、報告を怠った場合には出願はみなし放棄となるため注意が必要である。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。