米国特許商標庁(USPTO)は、2015 年1 月17 日から商標の出願及び更新関連の庁費用値下げを実施した。
値下げ幅は$50~100で、改訂後の庁費用は以下の通りである。

出願料(1区分につき)

$375
電子(TEASの場合) $325($50値下げ)
電子(TEAS RFの場合) $275(新設)
電子(TEAS Plusの場合) $225($50値下げ)

更新料(1区分につき)

$400
電子 $300($100値下げ)

出願料については、利用可能な電子出願の方式によっても差があり、詳しい解説はUSPTOのウェブサイトで紹介されている。
(URL)http://www.uspto.gov/trademarks/teas/Reduced_Fees_Info.jsp

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。