欧州共同体商標意匠庁(OHIM)は、「処理に要した期間」等に関する情報を含む2014年版Fianl Reportを公表した。

2015年3月4日に公表されたレポートの内容を見てみると、共同体意匠制度においては、2014年の平均では、出願受理から登録まで3~5日という実績が公表されており、早期処理(Fast track)によって処理が進んだ場合は、0~1日という実績が公表されている。OHIMの2014年の目標値は「10日以下」であり、今回の実績には「Excellent」の評価が付されている。

なお、Fast trackについては、オンライン出願を利用したり、物品名について所定のリストから選択する等の条件を満たしていれば自動的に適用される。そのため、欧州共同体意匠については、出願後、極めて短い期間で意匠が公開される可能性が高い。製品発表までデザインを非公開にしておきたい場合には、公告延期制度を利用することが重要になる。

また、共同体商標制度については、2014年の平均では受理から出願公告まで4~6週間であるが、2014年に導入されたFast track にかかった場合は平均2 週間で出願公告されている。商標に関する2014年の目標値は「8週間以下」であり、こちらの実績にも「Excellent」の評価が付されている。

[出典]Update of the performance achieved by OHIM

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。