私たち創英は、弁理士が主体となる特許事務所の側面と、弁護士が主体となる 法律事務所の側面を併せ持ち、両者が協力してトップレベルの知的財産、企業法務サービスを提供します
TOPICS
  • HOME »
  • TOPICS »
  • 知財・法律トピックス

知財・法律トピックス

[特許/IP5]<コラム>日米欧中韓における審査期間

図1~2は、出典のデータに基づいて、日本・米国・欧州・中国・韓国のIP5における特許審査期間の推移をグラフで示 …

[意匠/中国]中国でGUI意匠権侵害に関する初判決

北京知識産権法院 (2016)京73 民初276号 中国においては、2014年の審査指南改正により、GUI(グ …

商標における権利の濫用

1 はじめに 商標権侵害に関する訴訟において、被告の抗弁として権利濫用の主張がなされる場合がある。そこで、権利 …

[特許/EP、イギリス]欧州特許庁及び英国知的財産庁、2018年4月より特許関係料金を改定 ~ EPOはPCT移行時の調査料減額を廃止へ~

欧州特許庁(EPO)は、2018年4月1日以降の出願、PCT域内移行、支払い等から適用する料金改定を発表した。 …

GDPR(EU一般データ保護規則)の概要

1 はじめに EU一般データ保護規則(General Data Protection Regulation:G …

1 2 3 120 »
PAGETOP
Copyright © 2004 - 2018 創英国際特許法律事務所 All Rights Reserved.