私たち創英は、弁理士が主体となる特許事務所の側面と、弁護士が主体となる 法律事務所の側面を併せ持ち、両者が協力してトップレベルの知的財産、企業法務サービスを提供します
TOPICS

知財トピックス(東アジア情報)

[特許/ベトナム、台湾、ブラジル、アルゼンチン]特許審査ハイウェイ(PPH)に関する最新動向(2017年3~5月)

既報では、ブラジルにおける「グリーン特許プログラム」の恒久化をはじめとして南米諸国における審査早期化に関する施 …

[特許・実用新案・意匠/中国]2年連続で中国における特許出願件数が100万件を超えるも、登録件数の伸びは低下

中国国家知識産権局(SIPO)の月次統計によれば、専利(日本における特許、実用新案及び意匠に相当)に関する20 …

[意匠/韓国]改正意匠審査基準が2017年1月1日に施行

韓国では、2017年1月1日に改正意匠(デザイン)審査基準が施行された。 主な改正点としては、まず、六面体や円 …

[特許・商標/中国]特許権侵害・商標権侵害に対して、北京知識産権法院が設立以来最高額の損害賠償を認容

中国最初の知的財産専門裁判所である北京知識産権法院が2014年11月に設立されてから2年強が経過したが、同法院 …

[特許/中国]<コラム>知的財産訴訟に関する新たな取り組み ~(1)技術調査官制度の導入、(2)「案例指導研究基地」の設立及び判例制度の研究~

中国では、知的財産関連訴訟の急増に伴い、最高人民法院(日本の最高裁判所に相当)によって新しい取り組みが相次いで …

<コラム>マドリッド・モニター

既報のコラム「各国特許庁/機関提供の知財関連情報」では、各国特許庁・機関から提供されている知財関連情報をご紹介 …

1 2 3 26 »
PAGETOP
Copyright © 2004 - 2017創英国際特許法律事務所 All Rights Reserved.