私たち創英は、弁理士が主体となる特許事務所の側面と、弁護士が主体となる 法律事務所の側面を併せ持ち、両者が協力してトップレベルの知的財産、企業法務サービスを提供します
TOPICS

知財トピックス(欧州情報)

[特許/英国、EU、EP] 欧州単一特許及び統一特許裁判所の進捗状況(2016年10月~2017年1月) ~統一特許裁判所は2017年12月の運用開始を前提で準備継続~

イギリス連邦(英国)が欧州統一特許裁判所協定(UPC協定)に批准する意向であるとのプレスリリースが、英国知的財 …

[特許/EP] 欧州特許庁、審査状況伺いに関する運用を変更

欧州特許庁(EPO)は、2016年11月1日以降に提出された問合せを対象として、審査状況伺いの運用を変更した。 …

<コラム>マドリッド・モニター

既報のコラム「各国特許庁/機関提供の知財関連情報」では、各国特許庁・機関から提供されている知財関連情報をご紹介 …

[特許/英国] 改正英国特許規則、2016年10月1日及び2017年4月6日施行

英国知的財産庁(UKIPO)は、2016年9月1日付けで改正特許規則を公表した。今回の改正は旧規則「Paten …

[意匠・商標/EU、英国] <コラム>日本から英国への意匠出願・商標出願の現状とは?

メイ首相が2017年3月末までにEU離脱通告を行うとの意向を明らかにした後に、11月3日に裁判所(高等法院;H …

再報:EU正式離脱までにイギリスで想定される知的財産制度の変化 ~当面は現状通りも、将来像は不透明~

2016年6月23日の英国国民投票にてEU離脱(いわゆるブレグジット(Brexit))の支持が過半数を上回った …

[全般/EU] EU加盟国内での統一的な営業秘密の保護を実現するEU指令が採択される

日本では、不正競争防止法の平成27年改正が2016年1月1日に施行されたことより、営業秘密の保護強化が図られた …

1 2 3 19 »
PAGETOP
Copyright © 2004 - 2017創英国際特許法律事務所 All Rights Reserved.