私たち創英は、弁理士が主体となる特許事務所の側面と、弁護士が主体となる 法律事務所の側面を併せ持ち、両者が協力してトップレベルの知的財産、企業法務サービスを提供します
TOPICS

知財トピックス(その他各国情報)

[特許/ベトナム、台湾、ブラジル、アルゼンチン]特許審査ハイウェイ(PPH)に関する最新動向(2017年3~5月)

既報では、ブラジルにおける「グリーン特許プログラム」の恒久化をはじめとして南米諸国における審査早期化に関する施 …

[特許/インド、タイ]日本の特許審査官がインド及びタイの新規採用審査官を指導 ~インドでは審査早期化の兆しも~

別報でも取り上げた報告書(出典(1))によれば、出願から登録までの期間がブラジル及びアルゼンチンと同程度の国と …

[特許/ブラジル、アルゼンチンなど]南米諸国で審査早期化に関する施策が相次ぐ(※ブラジルとのPPHについて追記あり)

世界11か国における審査期間を調査した報告書(出典(1))において、出願から登録までの期間が長いとされているブ …

[意匠/カンボジア、ASEAN]カンボジアでハーグ協定が2017年2月25日に発効へ ~ASEANでは3番目の締約国に~

カンボジアは、2016年11月25日、意匠の国際登録に関するハーグ協定の1999年ジュネーブ改正協定への加入書 …

[商標・特許/インドネシア]改正インドネシア商標法、2016年11月25日に施行 ~商標及び特許の料金改定は11月10日先行施行~

2016年10月27日、改正インドネシア商標法が議会によって承認され、11月25日に施行された。改正事項は下記 …

<コラム>マドリッド・モニター

既報のコラム「各国特許庁/機関提供の知財関連情報」では、各国特許庁・機関から提供されている知財関連情報をご紹介 …

[商標/ブルネイ、ASEAN] ブルネイがマドリッド協定議定書に加盟 ~ASEANでは、タイとインドネシアも加盟準備中~

2016年10月6日、東南アジア諸国連合(ASEAN)の加盟国であるブルネイ・ダルサラーム(ブルネイ)がマドリ …

[特許/シンガポール] 「外国ルート」を廃止する改正シンガポール特許法、2020年1月1日施行見込みへ延期

現行シンガポール特許法(2014年2月14日の改正施行後)では、実体審査の代わりに、シンガポール国外での対応出 …

1 2 3 16 »
PAGETOP
Copyright © 2004 - 2017創英国際特許法律事務所 All Rights Reserved.