弁護士 塚原朋一(弊所会長・元知的財産高裁所長)は、平成27年度の秋の叙勲にて、
「瑞宝重光章」の栄に浴しましたことを、お知らせします。
——————————————————————————————————————————————–
1970年に判事補としてスタートし、2010年の退官(知的財産高等裁判所長、第1部部総括判事)まで40年間を裁判官として司法に従事してまいりました。
その後、弁護士登録(東京弁護士会)し、早稲田大学大学院法務研究科教授を経て、2013年6月より弊所共同代表パートナー会長に就任し、現在に至っております。