私たち創英は、弁理士が主体となる特許事務所の側面と、弁護士が主体となる 法律事務所の側面を併せ持ち、両者が協力してトップレベルの知的財産、企業法務サービスを提供します
TOPICS
  • HOME »
  • TOPICS »
  • 山口 和弘

タグ : 山口 和弘

[特許]米国特許訴訟の提起件数、2016年は大幅減 ~USPTOの当事者系レビュー申立件数は微減~

依然としてNPE(Non-Practicing Entity;不実施事業体、「パテント・トロール」としばしば同 …

[特許/EP、カンボジア]欧州特許をカンボジア国内特許として認証可能に ~2017年7月1日より運用開始予定~

2017年1月23日、欧州特許庁(EPO)は、欧州特許をカンボジアの国内特許として認証(validation) …

[特許/EP、ベルギー]欧州特許のベルギーでの有効化手続きにおいて翻訳文提出が不要に、委任状の要件も緩和

欧州特許をベルギーで有効化する際の要件であったベルギー公用語への明細書翻訳文の提出が、2017年1月1日以降に …

[特許/ブラジル、アルゼンチンなど]南米諸国で審査早期化に関する施策が相次ぐ(※ブラジルとのPPHについて追記あり)

世界11か国における審査期間を調査した報告書(出典(1))において、出願から登録までの期間が長いとされているブ …

TPP協定の締結に伴う関係法律の整備に関する法律が公布される ~特許法、商標法及び著作権法の主要改正事項について施行の見通しは立たず~

環太平洋パートナーシップ協定(TPP協定)について、同協定の締結に伴う関係法律の整備に関する法律が、2016年 …

ハーグ協定に基づく国際出願と画像を含む意匠出願に関する状況 ~産業構造審議会知的財産分科会・第5回意匠制度小委員会配付資料より~

2017年1月10日、産業構造審議会知的財産分科会の第5回意匠制度小委員会が開催され、ハーグ協定に基づく国際意 …

[特許/EP]欧州特許庁拡大審判部、「ディスクレーマー(除くクレーム)」を審理へ

欧州特許庁の拡大審判部は、クレームのディスクレーマー(いわゆる「除くクレーム」)に関する問題を審理することとな …

[特許・商標/中国]特許権侵害・商標権侵害に対して、北京知識産権法院が設立以来最高額の損害賠償を認容

中国最初の知的財産専門裁判所である北京知識産権法院が2014年11月に設立されてから2年強が経過したが、同法院 …

[意匠/カンボジア、ASEAN]カンボジアでハーグ協定が2017年2月25日に発効へ ~ASEANでは3番目の締約国に~

カンボジアは、2016年11月25日、意匠の国際登録に関するハーグ協定の1999年ジュネーブ改正協定への加入書 …

1 2 3 15 »
PAGETOP
Copyright © 2004 - 2017創英国際特許法律事務所 All Rights Reserved.