私たち創英は、弁理士が主体となる特許事務所の側面と、弁護士が主体となる 法律事務所の側面を併せ持ち、両者が協力してトップレベルの知的財産、企業法務サービスを提供します
TOPICS
  • HOME »
  • TOPICS »
  • US

タグ : US

[商標] 米国特許商標庁、商標関連の庁費用を値下げ

米国特許商標庁(USPTO)は、2015 年1 月17 日から商標の出願及び更新関連の庁費用値下げを実施した。 …

[特許]米国特許商標庁、「特許保護適格性に関する2014年暫定ガイダンス」を公表

近年、米国では、2010年のBilski 判決、2012年のMayo判決、2013年のMyriad判決、そして …

[特許] 米国で特許訴訟件数減少傾向か

知財訴訟に関するリサーチ会社であるLex Machina社から公表された統計データによれば、2014年4月以降 …

[全般]米大統領、Michelle K. Lee 現副長官を米国特許商標庁の次期長官候補に指名の意向

 2014年10月16日、オバマ大統領はMichelle K. Lee 氏を米国特許商標庁(USPTO)長官候 …

米国特許審査の最新統計 「Patents Dashboard」

 米国特許商標庁(USPTO)のウェブサイトでは、審査・審判の係属期間、出願の登録率、滞貨件数等をグラフで紹介 …

[特許]米国特許法改正で導入された付与後レビューについて、実質的な第1 号となる申立が提出される

 2011 年9 月に成立した米国特許法改正(AIA)によって、特許の取消を求める制度として「付与後レビュー( …

[特許]保護適格性に関するAlice v. CLS Bank 最高裁判決が、早くも他の訴訟、審査に影響を及ぼす

 既報のとおり、Alice v. CLS Bank 事件において、米国連邦最高裁判所は、金融取引リスクの管理に …

1 2 3 14 »
PAGETOP
Copyright © 2004 - 2017創英国際特許法律事務所 All Rights Reserved.