私たち創英は、弁理士が主体となる特許事務所の側面と、弁護士が主体となる 法律事務所の側面を併せ持ち、両者が協力してトップレベルの知的財産、企業法務サービスを提供します

数字で見る創英

創英は、創業30+1年、知財の匠集団をめざす躍進事務所です

上記グラフは、1996年から2000年を100としたときの5年ごとの取り扱い高の推移を示しています。 直近5年間は約4倍の取扱高となっております。

さらに詳しく

創英は、高品位の実務によって、国内・国外を問わず、バランスよくご依頼いただいています

グラフ(2):2016年売上比.png

*内内業務…日本企業による日本特許の取得等の業務
*内外業務…日本企業による海外特許の取得等の業務
*外内業務…海外企業による日本特許の取得等の業務
上記グラフは、2015年1年間の取り扱い業務の比率を示しています。 国内業務と外国業務が適度にバランスし、安定した経営基盤が確立されています。

創英は、特許新時代にはばたく「本物のプロフェッショナル」を目指して頑張っている方を歓迎します



 

上記グラフは、弁理士・弁護士、担当者(実務スタッフ)、言語アドバイザーおよび事務スタッフの割合を示しています。

さらに詳しく


 

上記グラフは、弁理士、弁護士および担当者(実務スタッフ)の専門分野別の割合を示しています。

さらに詳しく


 

年齢別の割合を見ると、30歳代のメンバーが約半数を占めており、若いメンバーが中心になって活躍しています。

さらに詳しく

創英に加入した新人は、厳しくも恵まれた職場環境の中で、挫折することなく多彩な人生設計を持って活躍しています

特許部門退職者数の割合
上記グラフは2012年1月から2016年12月末までの5年間の特許部門における退職者数の割合を表したグラフです。 同期間中に特許部門に入所した人数に対して、同期間中に「入所し、かつ退職した(数ヶ月から4年までの短期間の就業で退職した)人数」は9%であることを示しています。

さらに詳しく

グラフ:事務所所員数

上記グラフは、2001年から2015年までの人数(各年の4月1日付)推移を示しています。

さらに詳しく
PAGETOP
Copyright © 2004 - 2017創英国際特許法律事務所 All Rights Reserved.