一般財団法人 創英IPラボ

事業内容

  • HOME »
  • 事業内容

出版

商標出願のてびき 第36版

商標出願のてびき発明推進協会 2015年10月30日発行
定価:1,204円(税別)
〔編著〕一般財団法人 創英IPラボ

平成26年特許法等の一部改正対応の最新版!商標登録出願から登録までの流れに沿って、必要な手続を平易に解説した手引書です。

昭和25年の初版発行以来、特許庁により改訂がなされてきた本書ですが、今回より「一般財団法人創英IPラボ」が引き継がせて頂くことになりました。
特許庁編の趣旨を受け継ぎつつ、よりユーザー目線に立った構成・内容となるよう工夫を凝らしています。全国の書店で販売中です。

第1章:出願をする前に知っておくべきこと、第2章:商標登録出願手続、第3章:商標登録出願に関する各種制度、第4章:特殊な出願、第5章:出願日の認定、第6章:手続の補足・補正・各種届出等、第7章:出願中の手続等、第8章:商標権とその保護、第9章:防護標章登録制度、付録:商標の国際登録制度(マドリッド協定議定書)について・・・等

意匠出願のてびき 第35版

意匠出願のてびき発明推進協会 2015年10月15日発行
定価:1,204円(税別)
〔編著〕一般財団法人 創英IPラボ

平成26年特許法等の一部改正対応の最新版!意匠出願から登録までの流れに沿って、必要な手続を平易に解説した手引書です。
昭和25年の初版発行以来、特許庁により改訂がなされてきた本書ですが、今回より「一般財団法人創英IPラボ」が引き継がせて頂くことになりました。
特許庁編の趣旨を受け継ぎつつ、よりユーザー目線に立った構成・内容となるよう工夫を凝らしています。全国の書店で販売中です。

第1章:出願をする前に知っておくべきこと、第2章:意匠登録出願手続、第3章:意匠登録出願に関する各種制度、第4章:特殊な出願、第5章:手続の補足・補正・各種届出等、第6章:出願中の手続等、第7章:意匠権とその保護、第8章:実用新案権とその保護、付録:意匠の国際登録制度(ハーグ協定)について・・・等

実用新案出願のてびき 第42版

実用新案出願のてびき発明推進協会 2015年10月7日発行
定価:1,204円(税別)
〔編著〕一般財団法人 創英IPラボ

平成26年特許法等の一部改正対応の最新版!実用新案出願に関する手続を平易に解説した手引書です。
昭和25年の初版発行以来、特許庁により改訂がなされてきた本書ですが、今回より「一般財団法人創英IPラボ」が引き継がせて頂くことになりました。
特許庁編の趣旨を受け継ぎつつ、よりユーザー目線に立った構成・内容となるよう工夫を凝らしています。全国の書店で販売中です。

第1章:出願をする前に知っておくべきこと、第2章:実用新案登録出願手続、第3章:実用新案登録出願に関する各種制度、第4章:特殊な出願、第5章:手続の補足・補正・各種届出等、第6章:出願中の手続等、第7章:実用新案技術評価制度、第8章:実用新案権とその保護、付録:特許協力条約(PCT)による国際出願制度について・・・等

特許出願のてびき 第37版

特許出願のてびき発明推進協会 2015年9月15日発行
定価:1,204円(税別)
〔編著〕一般財団法人 創英IPラボ

平成26年特許法等の一部改正対応の最新版!特許出願から登録までの流れに沿って、必要な手続を平易に解説した手引書です。
昭和25年の初版発行以来、特許庁により改訂がなされてきた本書ですが、今回より「一般財団法人創英IPラボ」が引き継がせて頂くことになりました。
特許庁編の趣旨を受け継ぎつつ、よりユーザー目線に立った構成・内容となるよう工夫を凝らしています。全国の書店で販売中です。

第1章:出願をする前に知っておくべきこと、第2章:特許出願手続、第3章:特許出願に関する各種制度、第4章:特殊な出願、第5章:手続の補足・補正・各種届出等、第6章:出願中の手続等、第7章:特許権とその保護、付録:特許協力条約(PCT)による国際出願制度について・・・等

外国意匠制度概説Ⅰ(ベトナム・タイ・インドネシア・マレーシア・インド編)

外国意匠制度概説
日本評論社 2015年7月25日発行
定価:2,800円(税別)
〔編著〕一般財団法人 創英IPラボ

「外国の特許制度や商標制度を解説する本はあるけど、意匠制度を解説する本は無いなあ。あったら便利なのになあ。」意匠部門の週例会議で誰かが発した何気ない一言からすべてが始まりました。世の中に無いものであれば、自分たちで作ればよい。持ち前のフロンティア精神を発揮した結果として完成したのが、この書籍です。しかも、この書籍は、①あらかじめ100項目を超える質問状を作成し、現地の弁護士・弁理士に回答してもらう、②その回答を整理し、さらに確認すべきポイントを絞る、③その後、創英意匠部門の5人の弁理士が手分けして各国に飛び、各国の弁護士・弁理士と更なるディスカッションを行う、④そのディスカッションの結果を踏まえた概説書を執筆する、という地道な作業を経て作られていますので、意匠実務家にとって役に立つ実務情報が満載です。

早わかり 意匠判例集

意匠判例集
日本評論社 2014年12月25日発行
定価:2,800円(税別)
〔編著〕一般財団法人 創英IPラボ

意匠の類否判断(侵害判断)は、学説上、「創作説」と「混同説」の対立があること、意匠は特許とは異なり「クレーム制度」がないことから、非常にわかりづらいと言われています。
しかし、意匠権侵害の判例の流れをよくみると、平成10年の「自走式クレーン車」事件判決以降、一定の考え方・判断基準に収れんしてきていることがわかります。こういったことに着目し、判例の流れとその判断基準を簡明に紹介し、解説した本は見当たらないことから、本書では「テーマ毎」に重要判決を紹介し、その判断傾向を紹介・解説する実務家必携の一冊です。


セミナー

※下記セミナーは終了しました。
プロダクト・バイ・プロセス・クレーム最高裁判決セミナー

その他

PAGETOP
Copyright © 2004 - 2017一般財団法人 創英IPラボ All Rights Reserved.