2018年夏頃から特許庁よりアナウンスされていたJ-PlatPat(特許情報プラットフォーム)の機能改善が2019年5月7日にリリースされました。独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)は、リリースに先だって4月に説明会を各地で開催し、下記をはじめとする機能改善の紹介を行いました。

○全般
・インターフェースの刷新、サービスメニューの統廃合
・トップページの簡易検索から番号検索が可能に
・機械翻訳の改善(ニューラル機械翻訳等による訳質向上)

○特許関係
・検索結果一覧の分類(FI)表示から分類の参照が可能に
・検索でヒットした案件の分類ランキングが表示可能に
・旧J-PlatPatの「特許・実用新案番号照会」、「外国公報DB」、「ワン・ポータル・ドシエ(OPD)照会」及び「中韓文献番号照会(特許庁関連サイトへ)」を「特許・実用新案番号照会/OPD」メニューに統合
・外国文献に中国・韓国特許文献(原文・機械翻訳文)の追加

○意匠関係
・「意匠分類照会」の追加
・2019年以降の審査書類、審判書類の照会が可能に

○商標関係
・「商品・役務名検索」において「特許庁が採用できない商品・役務表示」の検索が可能に
・2019年以降の審査書類、審判書類の照会が可能に

○審判関係
・旧「審判」メニューの審決公報DBと審決速報を「審決検索」に統合
・審決判示事項、審決結論での検索が可能に

○経過情報関係
・旧「経過情報」メニューを廃止し、検索結果や文献表示画面から確認する「経過情報」へ移行
・経過情報の更新が短縮され、特許庁処理後の翌日にデータ更新

このように今回の機能改善には、新機能の追加だけでなく、インターフェースの刷新も含まれており、使い勝手の向上が図られています。なお、INPITのウェブサイトでは、説明会のテキスト改訂版J-PlatPatマニュアルのほか、eラーニングが提供されています。

なお、機能改善のリリースから約2週間は応答遅延の問題が生じていましたが、INPITは「J-PlatPat ユーザーの皆様へ(2019年5月20日付け)」において「ハードの増強、ネットワーク構成の見直し等の措置を講じた結果、著しい遅延が発生するような状況は解消」と説明しています。

【出典】
(1)特許庁「特許情報プラットフォームの機能改善について
(2)特許庁「意匠・商標の審査・審判書類がJ-PlatPatで照会可能となります
(3)特許庁「特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)の刷新について
(4)INPIT「【重要】J-PlatPat(特許情報プラットフォーム)機能改善のお知らせ
(5)INPIT「J-PlatPat(特許情報プラットフォーム)機能改善説明会
(6)INPIT「IP・eラーニング
(7)INPIT「J-PlatPat ユーザーの皆様へ
(8)特許庁「各国特許出願・審査情報の一般ユーザへの提供について」※ワン・ポータル・ドシエ(米国特許商標庁及び欧州特許庁では「グローバル・ドシエ」と呼ばれる)についての説明

【参考】
国立国会図書館リサーチ・ナビ「特許番号から特許原文献を入手する(その1)−特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)
国立国会図書館リサーチ・ナビ「日本の特許を特許分類から調べる

欧州特許庁「Asian patent information: Searching in databases – Japan」※J-PlatPatの使い方を英語とスクリーンショットで説明している資料が提供されているページ

東芝デジタルソリューションズ株式会社「特許庁から受注した機械翻訳システムの稼動開始について ~ NICTが開発した最新のニューラル機械翻訳エンジンの採用により、正確で自然な翻訳を実現 ~

INPIT「特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)」※J-PlatPatの概要紹介、各種資料等が提供されているページ
INPIT「公的機関が提供する知財情報や技術情報のデータベース」※無料データベースサービスのリンク集(下記の例と一部重複)

【関連記事】
知財トピックス(欧州情報)[意匠/EU]<コラム>多国意匠データベース「DesignView」 2015-02-20
知財トピックス(日本情報等)[特許/IP5(日本、米国、欧州、中国、韓国)]日米欧中韓の特許出願・審査情報が1つのサービスから確認可能に 2015-06-03
知財トピックス (日本情報等)<コラム>各国特許庁/機関提供の知財関連情報 2016-07-05
知財トピックス(日本情報等)[特許/WIPO]特許データベース「PATENTSCOPE」でドシエ情報へのアクセスが可能に 2017-04-06
知財トピックス(欧州情報)[商標/EU]商標データベース「TMview」で画像検索機能が利用可能に 2017-08-07
知財トピックス(日本情報等)<コラム>商標共通ステータス表示 ~J-PlatPat等の商標検索結果に表示されるステータスとアイコンについて~ 2017-09-06
知財トピックス [特許・意匠・商標/日本]〈コラム〉日本公報を収録している無料の知財情報データベース 2019-07-05

【メモ】J-PlatPat以外で日本公報の収録がある無料データベースの例
※下記のデータベースに関する別記事はこちら

〇特許
・世界知的所有権機関(WIPO)「PATENTSCOPE
・欧州特許庁(EPO)「Espacenet
・Google社「Google Patents

〇意匠
・世界知的所有権機関(WIPO)「Global Design Database
・欧州連合知的財産庁(EUIPO)「DesignView

〇商標
・世界知的所有権機関(WIPO)「Global Brand Database
・欧州連合知的財産庁(EUIPO)「TMview

***更新情報(2019年7月19日、23日)***
【参考】に「国立国会図書館リサーチ・ナビ」及び欧州特許庁「Asian patent information」の情報を追加
【メモ】を追加

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。