国家知識産権局(CNIPA)は、2020年2月4日付の公告で、登録日が2020年3月3日以降の専利出願(特許、実用新案、意匠)について、登録時に交付する「専利証書」を電子化すると発表した。

これにより、紙の専利証書は発行されないことになるが、希望する場合はオンライン出願のサイトを通して申請することで、紙の専利証書を取得することができる。

ペーパレス化の進展もあり、電子化されることで「専利証書」の管理が楽になることが期待できる。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。