私たち創英は、弁理士が主体となる特許事務所の側面と、弁護士が主体となる 法律事務所の側面を併せ持ち、両者が協力してトップレベルの知的財産、企業法務サービスを提供します
TOPICS
  • HOME »
  • TOPICS »
  • 知財・法律トピックス

知財・法律トピックス

[商標/WIPO(マドプロ)]〈コラム〉マドリッド議定書に関する最近の話題と日本における利用状況(2019年7月)

  近年、商標のマドリッド協定議定書に基づく国際出願(マドプロ出願)の件数は増加を続けており、出典( …

[特許/シンガポール]補充審査(外国ルート)、2020年1月1日廃止へ~審査早期化にはPPH等の制度が引き続き利用可能~

2020年1月1日に施行が延期されていた補充審査の廃止まであと半年を切った。 現行のシンガポール特許法では出願 …

[特許/米国]米国特許出願の審査における審査官インタビュー(審査官面接)の活用

日本の特許審査等において審査官とのインタビュー(面接)は、出典1において「審査・審理に関わる意思疎通を図る上で …

2019年(令和元年)特許法改正について ~査証制度【後編】~

1 はじめに 2回にわたり、査証制度について概要をご説明しております。今回は後編です。 ※【前編】はこちら ※ …

2019年(令和元年)特許法改正について ~査証制度【前編】~

1 はじめに 2019年(令和元年)5月10日に、特許法等の一部を改正する法律案が可決され、同月17日に公布さ …

特許権侵害と仮処分について

1 はじめに 特許権を侵害された場合の主な対処方法として、本案訴訟の提起と仮処分の申立てが挙げられる。今回は、 …

1 2 3 128 »
PAGETOP
Copyright © 2004 - 2019 創英国際特許法律事務所 All Rights Reserved.