私たち創英は、弁理士が主体となる特許事務所の側面と、弁護士が主体となる 法律事務所の側面を併せ持ち、両者が協力してトップレベルの知的財産、企業法務サービスを提供します
TOPICS
  • HOME »
  • TOPICS »
  • 知財・法律トピックス

知財・法律トピックス

[特許/フランス]フランス特許出願について進歩性等も審査

フランス特許出願は、これまで新規性は審査されるものの、進歩性や産業上の利用可能性については審査されてこなかった …

[特許/イタリア]PCTからイタリアへの直接移行が可能に

これまで、特許協力条約に基づくPCT出願では、イタリアには直接移行することはできず、欧州特許出願(EPC)を介 …

EU一般データ保護規則(GDPR)におけるウェブサービス利用の年齢制限

1 EU一般データ保護規則 EU一般データ保護規則(General Data Protection Regul …

[特許/EP]人工知能(AI)を発明者とする特許出願が却下された

欧州特許庁(EPO)は2020年1月27日、人工知能(AI)を発明者とする2件のEP特許出願(EP182751 …

[意匠・商標/英国、EU]2020年1月31日に英国がEUから離脱

2020年1月31日に英国がEUから正式に離脱した。そこで、既報の欧州連合商標(EUTM:European U …

[商標/ミャンマー]ソフトオープニングは2020年6月以降か

ミャンマーでは、2019年1月30日の意匠法・商標法の成立を皮切りに、特許法、著作権法が相次いで成立し、まずは …

いわゆる不実施条項について

1 はじめに 弊所では、契約書の作成やチェックのご依頼を多数いただいてい る。その中には、共同研究契約書や共同 …

[特許/韓国]改正特許法の施行:プログラム発明の保護強化

韓国では2020年3月11日に改正特許法が施行される。改正特許法では、コンピュータのソフトウェアプログラム(以 …

[特許/台湾]医薬関連発明の改訂審査基準

台湾では、2020年1月1日に医薬関連発明の改訂審査基準が発効された。実務上、当該発効日以降、査定前の出願につ …

[商標/中国]商標権侵害訴訟において懲罰的賠償を明確に認めた一審判決

●本事件の概要 2019年9月に中国上海の地方人民法院により商標権侵害訴訟において3倍の懲罰的賠償(商標法第6 …

1 2 3 131 »
PAGETOP
Copyright © 2004 - 2020 創英国際特許法律事務所 All Rights Reserved.