私たち創英は、弁理士が主体となる特許事務所の側面と、弁護士が主体となる 法律事務所の側面を併せ持ち、両者が協力してトップレベルの知的財産、企業法務サービスを提供します
TOPICS
  • HOME »
  • TOPICS »
  • 知財・法律トピックス

知財・法律トピックス

[特許/WIPO(PCT)]PCT国際出願関連手続における押印の見直しについて

[1]特許協力条約(PCT)に基づく国際出願の願書や中間手続書類を書面で提出する場合、出願人、代理人、共通の代 …

特許 令和2年(行ケ)第10075号「包装体及び包装体の製造方法」(知的財産高等裁判所 令和3年3月11日)

【事件概要】 この事件は、特許を取消した異議決定の取消しを求めた事案である。 裁判所は異議決定の一部を取消した …

[知的財産全般/中国]知的財産権侵害訴訟における懲罰的賠償の適用に関する司法解釈

2021年3月3日に、中国最高人民法院は「知的財産権侵害民事案件の審理における懲罰的賠償の適用に関する解釈」( …

[意匠/台湾]意匠の改訂審査基準

台湾では、2020年11月1日に意匠の改訂審査基準が発効された。以下、改訂審査基準の主なポイントを紹介する。 …

特許 令和2年(行ケ)第10058号「ベッド等におけるフレーム構造」(知的財産高等裁判所 令和3年2月25日)

【事件概要】 本件は、無効審判請求を不成立とした審決が、進歩性の判断に誤りがあるとして取り消された事例である。 …

[特許/インドネシア]特許実施義務履行の猶予(延期)申請が不可に

インドネシア特許法(2016年改正法)では、インドネシア国内において特許発明を実施する義務(20条)(以下、実 …

損害論の審理と当事者の主張立証(2)

今回は、前回に引き続き、損害論の審理について、当事者がどのような主張立証を行っていくかについて説明する。 3 …

令和2年著作権法改正の概要

1.はじめに 昨年6月に成立した改正著作権法に関して、法律トピックスでは以前侵害コンテンツのダウンロード違法化 …

[商標他/ミャンマー]クーデター後の知財制度関連の状況

既報では、2021年1月28日時点でのミャンマーにおける知財制度の進展状況を紹介したが、その執筆直後の2月1日 …

1 2 3 138 »
PAGETOP
Copyright © 2004 - 2021 創英国際特許法律事務所 All Rights Reserved.