私たち創英は、弁理士が主体となる特許事務所の側面と、弁護士が主体となる 法律事務所の側面を併せ持ち、両者が協力してトップレベルの知的財産、企業法務サービスを提供します
TOPICS

知財トピックス(東アジア情報)

[台湾/特許]改正審査基準第二篇第十二章~コンピュータソフトウェア関連発明~

台湾智慧財産局により、コンピュータソフトウェア関連発明に関する改正審査基準第二篇第十二章(以下、改正第十二章) …

[中国/商標]中国でのOEM生産における商標の使用と商標権侵害(中国最高人民法院判決(2019)最高法民再138号)

1.事件の概要 本田技研工業株式会社(以下、「原告」という。 )は、自己の商標権侵害は成立しないと判断された雲 …

[知的財産全般/中国]2020年中国知財訴訟の状況 ~懲罰的賠償を適用した判決例も含む~

2021年2月及び4月、中国最高人民法院は、知財訴訟に関する年次レポートを公表しました。以下、簡単にご紹介しま …

[特許/インドネシア]未納特許年金の精算 ~クラッシュプログラム~

インドネシアの旧特許法(2001年法)では、特許権の維持が不要となったので特許年金を支払わずに放置した場合でも …

[知的財産全般/中国]知的財産権侵害訴訟における懲罰的賠償の適用に関する司法解釈

2021年3月3日に、中国最高人民法院は「知的財産権侵害民事案件の審理における懲罰的賠償の適用に関する解釈」( …

[意匠/台湾]意匠の改訂審査基準

台湾では、2020年11月1日に意匠の改訂審査基準が発効された。以下、改訂審査基準の主なポイントを紹介する。 …

[特許/インドネシア]特許実施義務履行の猶予(延期)申請が不可に

インドネシア特許法(2016年改正法)では、インドネシア国内において特許発明を実施する義務(20条)(以下、実 …

[商標他/ミャンマー]クーデター後の知財制度関連の状況

既報では、2021年1月28日時点でのミャンマーにおける知財制度の進展状況を紹介したが、その執筆直後の2月1日 …

[特許/台湾]〈コラム〉台湾における審査早期化

台湾智慧財産局(TIPO)では、2021年1月5日から半年間の予定で、スタートアップ企業の出願に関し、審査を早 …

[商標/ミャンマー]ソフトオープニング開始後の現況

ミャンマーでは、商標法成立からおよそ1年8か月経過した2020年10月1日に、ようやくソフトオープニング(商標 …

1 2 3 32 »
PAGETOP
Copyright © 2004 - 2021 創英国際特許法律事務所 All Rights Reserved.