私たち創英は、弁理士が主体となる特許事務所の側面と、弁護士が主体となる 法律事務所の側面を併せ持ち、両者が協力してトップレベルの知的財産、企業法務サービスを提供します
TOPICS

知財トピックス(欧州情報)

[特許/ドイツ]統一特許裁判所協定の批准に関する法案は無効に

ドイツの連邦憲法裁判所は、2020年3月20日、欧州統一特許裁判所協定(UPC)の批准に関する法案を無効と判断 …

[特許/フランス]フランス特許出願について進歩性等も審査

フランス特許出願は、これまで新規性は審査されるものの、進歩性や産業上の利用可能性については審査されてこなかった …

[特許/イタリア]PCTからイタリアへの直接移行が可能に

これまで、特許協力条約に基づくPCT出願では、イタリアには直接移行することはできず、欧州特許出願(EPC)を介 …

[特許/EP]人工知能(AI)を発明者とする特許出願が却下された

欧州特許庁(EPO)は2020年1月27日、人工知能(AI)を発明者とする2件のEP特許出願(EP182751 …

[意匠・商標/英国、EU]2020年1月31日に英国がEUから離脱

2020年1月31日に英国がEUから正式に離脱した。そこで、既報の欧州連合商標(EUTM:European U …

[特許/EP]審判手続規則改正

欧州特許庁審判手続規則が2020年1月1日に改正された。この改正は、2020年1月1日以降に請求される審判だけ …

[商標/EU]オンライン上のEU商標権侵害における裁判管轄について

1.判決について 「英国」に拠点を置き、オーディオ機器を製造・販売している「AMSNeve」(原告)は、オーデ …

[商標・意匠/英国、EU]イギリスのEU離脱延期を踏まえた商標・意匠関連の対応について

既報のとおり、イギリスとEUが2019年10月31日までの「柔軟な延期(Flextension;「柔軟な延長」 …

1 2 3 25 »
PAGETOP
Copyright © 2004 - 2020 創英国際特許法律事務所 All Rights Reserved.