私たち創英は、弁理士が主体となる特許事務所の側面と、弁護士が主体となる 法律事務所の側面を併せ持ち、両者が協力してトップレベルの知的財産、企業法務サービスを提供します
TOPICS
  • HOME »
  • TOPICS »
  • 知財・法律トピックス

知財・法律トピックス

今年上半期に中国国家知識産権局が受理した特許出願総件数は去年同期より24.9%増で14万件以上を達した。

中国国家知識産権局からの統計数字によると、今年上半期の特許出願総件数は、去年同期に比べて、24.9%増加して、 …

他人により校名の無断使用を防ぐため、中国の大学が校名及びそれに関連する標記を積極的に商標登録を出願する

他人により校名の無断使用によって被害を受けた大学が中国各地におり、その中でもとりわけ、北京大学、清華大学、復旦 …

中国意匠権の無効審決に対する不服訴訟の控訴審で、本田が逆転勝訴

中国の意匠類否判断などに大きな影響を及ぼす事件として注目されている本田技研のスクーターの中国意匠権の無効審決に …

トヨタvs 中国吉利事件について、北京法院(裁判所)が管轄権を有する。

今年5月16日に、北京市高級人民法院は、トヨタ対中国浙江吉利自動車有限公司の商標侵害並びに不正競争訴訟事件の管 …

文字ゲームのような商標侵害『SQNY』ラジオが海関で差し押さえられ、15万元(約230万円)の損害賠償判決を受けた。

去年8月に、中国広東省深?海関で、香港に輸出しょうとする5680台『SQNY』という商標が標示されているラジオ …

6月1日から新しい中国『マドリッド商標国際登録実施弁法』が実施された。

「著名商標認定及び保護に関する規定」、「団体商標、証明商標登録および管理に関する弁法」と共に、もう1つ商標登録 …

中国「著名商標認定及び保護に関する規定」、「団体商標、証明商標登録および管理に関する弁法」が6月1日から施行される。

管理に関する弁法」が6月1日から施行される。(国家工商管理総局) 2001年に改正された中国商標法及び実施細則 …

SARSの影響で、特許再審査委員会の口頭審理が一時的中止

SARSの影響で、北京にある中国国家知識産権局が閲覧室の一時的閉鎖、出願書類の手渡しの中止、拒絶査定不服審判や …

世界知的財産及び知識経済サミット(北京)の開催が延期された

世界知的所有権機関(WIPO)は、4月24日から26日に北京で開催する予定の世界知的財産及び知識経済サミットを …

中国初、金融証券取引に関するビジネスモデルが特許された

シティーバンクの中国特許出願「電子マネーシステム」と「デター管理用コンピューターシステム及びその操作方法」は、 …

« 1 139 140 141 »
PAGETOP
Copyright © 2004 - 2021 創英国際特許法律事務所 All Rights Reserved.