私たち創英は、弁理士が主体となる特許事務所の側面と、弁護士が主体となる 法律事務所の側面を併せ持ち、両者が協力してトップレベルの知的財産、企業法務サービスを提供します
TOPICS
  • HOME »
  • TOPICS »
  • 知財・法律トピックス

知財・法律トピックス

[特許・意匠・商標/日本]特許法等の一部を改正する法律の内容

新型コロナウイルスの感染拡大を契機に、デジタル化、リモート・非接触など経済活動のあり方が大きく変化しました。こ …

[特許/ブラジル]最高裁が特許権の存続期間を最低10年保証する規定は違憲と判断

ブラジル連邦最高裁判所(STF)は、2021年5月6日、特許権の存続期間を最低10年保証(実用新案権は7年)す …

特許 令和2年(行ケ)第10043号「架橋アクリル系樹脂粒子及びその製造方法、樹脂組成物並びに包装物品」(知的財産高等裁判所 令和3年3月30日)

【事件概要】 特許異議の申立てにおいて進歩性欠如と判断した異議決定を知財高裁が取り消した事例である。 ▶判決要 …

特許 令和元年(行ケ)第10159号「X線透視撮影装置」(知的財産高等裁判所 令和3年4月15日)

【事件概要】 請求項1に係る発明の進歩性を認めなかった拒絶査定不服審判の審決が取消された事例。 ▶判決要旨及び …

[特許・商標等/インド]インド知的財産審判委員会(IPAB)の廃止

2021年4月4日、インド大統領により裁判所改革条例「The Tribunals Reforms Ordina …

[意匠/日本]令和3年4月1日施行の「令和元年改正意匠法」について その1 (複数意匠一括出願手続の導入について)

令和元年のいわゆる「意匠法大改正」によって、意匠法は様々な規定が改正されましたが、その多くは令和2年4月1日に …

[特許/WIPO(PCT)]PCT国際出願関連手続における押印の見直しについて

[1]特許協力条約(PCT)に基づく国際出願の願書や中間手続書類を書面で提出する場合、出願人、代理人、共通の代 …

特許 令和2年(行ケ)第10075号「包装体及び包装体の製造方法」(知的財産高等裁判所 令和3年3月11日)

【事件概要】 この事件は、特許を取消した異議決定の取消しを求めた事案である。 裁判所は異議決定の一部を取消した …

[知的財産全般/中国]知的財産権侵害訴訟における懲罰的賠償の適用に関する司法解釈

2021年3月3日に、中国最高人民法院は「知的財産権侵害民事案件の審理における懲罰的賠償の適用に関する解釈」( …

[意匠/台湾]意匠の改訂審査基準

台湾では、2020年11月1日に意匠の改訂審査基準が発効された。以下、改訂審査基準の主なポイントを紹介する。 …

« 1 2 3 4 141 »
PAGETOP
Copyright © 2004 - 2021 創英国際特許法律事務所 All Rights Reserved.