特許庁 特許庁の営業状況 コロナの影響による期限延長に関する情報
EPO 3月15日以降に設定されている期限は、4月17日まで延期される。
EUIPO リモート営業中 3月9日~4月30日の間に設定されている期限は、5月1日まで延期される(実際は5月4日まで延期される)。
ただし、異議申立期間など法定期限は延期されない。
WIPO 営業中 別途通知するまでの当面の間、郵便によるすべての通信を一時的に休止。
アイルランド 2020年3月13日から2020年4月19日までの期限は、2020年4月20日まで延長。
アメリカ リモート営業中 特許(意匠特許も含む)、商標ともに、3月27日~4月30日に設定されている期限が30日延長。(PCT・出願・仮出願等対象外)
アフガニスタン 3月28日から3週間閉鎖 公的な発表はないが、期限は全て再開日までのびると推定される。
アルゼンチン 3月12日~4月3日までの期限は、4月12日まで延長される。
優先期限が3月12日~4月3日の間にある場合は、優先期限は4月12日まで延長される。
イギリス 3月24日以降に設定されている期限は、少なくとも5月1日まで延期される。
イスラエル 5月1日まで約半分の人員で営業中 コロナによる期限の延長等の救済措置は費用がかかるようですが、場合により可能。オンラインによる提出は引き続き可能。
イタリア 2月23日~4月15日まで、期間の経過が中断される。4月15日以降、期間の経過が再開される。
2月23日以降に満了となる特許・意匠・商標の年金納付・更新は、6月15日まで行うことができる。
イラク 4月11日まで休業
イラン 時間短縮営業
(午後1時で終業)
インド 3月31日まで閉鎖→4月14日まで閉鎖に延長(lockdown) 申請による救済措置有り。
3月23日~4月14日(当初3月31日まで→4月14日まで範囲拡大)に予定されていたヒアリングはすべて延期される。追加情報:インド知的財産庁は3月25日から21日間(4月14日)業務を停止する。この21日間に入るあらゆる期限はインド知的財産庁が業務を再開する日まで延長される。オンラインでの出願や書類の提出は可能。
インドネシア 一部閉鎖
(ただし出願・審査請求はオンラインのみ)
4月21日までに到来する、すべての知的財産出願の書類提出期限について、期限を猶予。
ウルグアイ 3月26日まで休業 3月26日までに設定された期限は延期される。
エクアドル 4月5日まで休業 すべての期限は、4月5日まで、一時停止される。
エジプト 4月8日まで休業 左記の期間、公証役場も完全に閉鎖されるため、認証不可
エチオピア 閉鎖中
オーストラリア 申請による救済措置有り。
オマーン 短縮時間にて営業中 期限は延長されることが決定
カナダ 3月16日~4月30日の間に設定されている期限は、5月1日まで延長される。
韓国 営業中 OA応答等の「指定期間が2020年3月31日から4月29日までの期間内に満了する場合、当該期間の満了日を2020年4月30日までに職権で延長する」拒絶理由通知(最後の拒絶理由通知を含む)に対する意見書提出期間
指定期間延長承認に対する意見書提出期間
手続き補正命令に対する補正書提出期間
先願との協議要求に対する申告期間
書類の返戻理由通知に対する疎明期間
優先権証明書類の韓国語翻訳文提出要求に対する韓国語翻訳文の提出期間なお「PCT国内移行、パリ条約に基づいた出願、拒絶決定書に対する再審査請求、拒絶決定不服審判請求の期限は延長の対象ではない」とされております。
ギリシア 特になし。
クウェート 3月26日まで休業
(緊急ケースのみ処理)
コロンビア 3月17日~4月30日まで、期間の経過が中断される。
サウジアラビア 3/16から16日間休業
(オンライン手続は受け付けるが遅延する)
スペイン  営業中 現在の状況が続く限り、期限は延長される。
シリア 閉鎖中
タイ 特になし。
台湾 営業中 特になし。
中国 救済措置あり。
チュニジア 4月6日まで閉鎖 4月6日まで期限は全て自動的に延長される。
チリ 現在の状況が続く限り、期限は延長される。
ドイツ 5月4日まで期間の延長。
トルコ  営業中 3月13日~4月30日に設定されている起源は5月1日以降に延期される。5月1日の時点で残り15日以下の期限はさらに15日延長される。
パキスタン 閉鎖中  ただし、出願と調査はオンラインで可能。
フィリピン 3月16日~4月15日まで休業
(ただし電子出願は受付可)
・優先権主張を伴う特許、実用新案、意匠、商標出願について、オンライン出願にて期限内に行う必要があり。
・ 2020年3月16日~4月14日までの間にオンラインで出願された、出願料金の支払い期限は電子出願日より45日に延長されたものとみなされる。出願人は出願時にオンライン支払選択も可。
・申請書類及び支払いの期限が、2020年3月16日から4月14日までの間に到来するものは、当該期限から45日間の期限延長がされたものとみなされる。
ブラジル 全ての期限は4月14日まで延長される。
フランス 3月16日以降の期限は4か月延長される。ただし、異議申立の期限は延長されない。
ブルネイ 窓口業務閉鎖 3月23日ブルネイ知財庁(BruIPO)は当面の間、窓口を閉鎖し、出願、書類提出、料金支払いのみを受け付けるとのこと
ベトナム 閉鎖中 2020年3月30日から4月30日までの間に期限が到来する全ての手続期限を2020年5月30日とする。
ペルー 経過した期間は、5月6日まで延長される。
香港 2020年3月23日から2020年4月5日までの期限は、2020年4月6日まで延長されます。
マレーシア 3月18日~(3月31日からさらに2週間延長され)4月14日まで休業 (ただし電子出願は受付可)  3月18日~4月14日までに設定された特許・実用新案の年金支払期限は、4月30日まで延期される。
特許庁(MyIPO)閉鎖中(3月18日~4月14日)に優先期限が到来する商標出願は、4月20日までに紙ベースで提出できる(ただし、4月15日に提出することが強く推奨されている)。
南アフリカ 3月26日~4月30日閉鎖 3月26日~4月30日の期間に設定された期限は、この期間が明けた翌営業日まで延期される。
メキシコ 4月19日まで閉鎖 3月24日~4月19日の間の期限は、4月20日まで延長される。その期間に提出されたものは4月20日に提出したものとみなされる。
ラオス 4月19日まで閉庁
リビア 休業中
ロシア 3月30日~4月5日閉鎖 問題なく営業中のため期限の延長は認められない。3月19日から4月10日までにのヒアリングは延長される。また、ヒアリングは5月8日までリモートのテレビ会議で行われる。
ヨルダン 4月14日まで閉鎖
※創英が現地代理人の協力のもと、独自に収集した情報です。
最新ではない場合もありますので、ご利用の際はご注意ください。
(外国業務推進部 部長 土田裕介/事務主任 青木哲朗)