私たち創英は、弁理士が主体となる特許事務所の側面と、弁護士が主体となる 法律事務所の側面を併せ持ち、両者が協力してトップレベルの知的財産、企業法務サービスを提供します
TOPICS
  • HOME »
  • TOPICS »
  • 佐藤 慧太

タグ : 佐藤 慧太

特許法102条2項の適用について

1 はじめに 今回は、「ごみ貯蔵機器事件大合議判決(知財高裁平成25年2月1日(平成24年(ネ)第10015号 …

特許法102条1項1号「販売することができないとする事情」について

1 はじめに 美容器事件大合議判決1において、「販売することができないとする事情」とは、「侵害行為と特許権者等 …

著作物の独占的利用権に基づく損害賠償請求が認められなかった事例

1 事案の概要 原告が、被告において「チェブラーシカ」等の劇場用アニメ映画で描写された登場人物としてのキャラク …

特許法102条1項1号におけるいわゆる「発明の寄与度」について

1  はじめに 特許発明が特許権者側の製品又は侵害者側の製品の一部にしか用いられていないとする場合、特許法10 …

改正特許法102条の概要(3)

1 特許法102条3項4項の概要 特許法102条3項4項は以下のとおりである。 特許法102条3項は、「特許権 …

改正特許法102条の概要(2)

1 特許法102条2項の概要 特許法102条2項は以下のとおりである。なお、同項は令和元年特許法改正の改正対象 …

改正特許法102条の概要(1)

1 概要 特許侵害訴訟において、特許権者が被疑侵害者に特許権侵害に基づく損害賠償請求をする場合、民法709条を …

美容器事件知財高裁大合議判決

  1.本裁判例について 令和2年2月28日に、知財高裁において、新たな大合議判決がなされた(知財高 …

いわゆる不実施条項について

1 はじめに 弊所では、契約書の作成やチェックのご依頼を多数いただいてい る。その中には、共同研究契約書や共同 …

特許法102条1項2項における特許権者の実施について

1 はじめに 特許法102条2項に関する大合議判決(ごみ貯蔵機器事件)、特許法102条2項3項に関する近時の大 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 2004 - 2020 創英国際特許法律事務所 All Rights Reserved.