私たち創英は、弁理士が主体となる特許事務所の側面と、弁護士が主体となる 法律事務所の側面を併せ持ち、両者が協力してトップレベルの知的財産、企業法務サービスを提供します
TOPICS
  • HOME »
  • TOPICS »
  • US

タグ : US

[著作権/米国]著作権の国際消尽、最高裁で判断割れる

 Costco Wholesale Corp. v. Omega, S.A. コストコ社は、オメガ社の時計を外 …

[一般]米国特許商標庁、ツイッターでつぶやき中

 米国特許商標庁はツイッターのアカウント開設(www.twitter.com/uspto)を11 月17日に公 …

[特許]米国最高裁、マイクロソフトの上告を受理 ~特許無効の判断基準変更か?~

 米国最高裁は、マイクロソフトとカナダ企業・i4iとの特許侵害訴訟に関する上告を11月29日受理した。 現在、 …

[一般]米国特許商標庁が年次報告書2010年度版を公表

 米国特許商標庁は、年次報告書(Performance and Accountability Report)の …

[特許/米国]不衡平行為の基準についてCAFC大法廷で弁論が開かれる

 対応EP 出願で行った相反する主張を情報開示(IDS)しなかった案件(Therasense, Inc. v. …

米国特許法における「特許期間調整(PTA)」の再計算について

米国連邦巡回裁判所の判決を受けて、特許期間調整の重複があった場合において米国特許商標庁での運用が変更されました …

米国商標:使用宣誓書におけるFraud実務の変更

 ここ数年、USPTO(米国特許商標庁)の審判部においては、米国商標権の登録時/登録後の使用宣誓書提出において …

KSR事件

 2007年4月30日、非自明性(米国特許法第103条)に関する判断基準について争われていたKSR事件の最高裁 …

« 1 12 13 14
PAGETOP
Copyright © 2004 - 2018 創英国際特許法律事務所 All Rights Reserved.