事務所概要・沿革

  1. TOP
  2. 創英について
  3. 事務所概要・沿革

創英は、創業30+6年、
知財の匠集団をめざす躍進事務所です

上記グラフは、2004年を100としたときの取り扱い高の推移を示しています。 直近9年間は2004年に比べて約2倍の取扱高となっております。


「取扱高の増加」 = 「良い事務所」ではありませんが、取扱高の順調な増加は、お客様からの信用が着実に高まっていることの表れである、と感謝しています。 2008年から2009年にかけて落ち込んでいるのは、リーマンショック後の世界経済危機の影響です。 また、2014年及び2016年に取扱高が微妙に落ち込んでいますが、いずれも、翌年には業績がしっかり回復しています。

創英は、高品位の実務によって、国内・国外を問わず、
バランスよくご依頼いただいています

*内内業務…
日本企業による日本特許の取得等の業務
*内外業務…
日本企業による海外特許の取得等の業務
*外内業務…
海外企業による日本特許の取得等の業務

上記グラフは、2021年1年間の取り扱い業務の比率を示しています。 国内業務と外国業務が適度にバランスし、安定した経営基盤が確立されています。

事務所概要

名称 創英国際特許法律事務所
英文名称 SOEI Patent & Law Firm
会長 設樂 隆一
所長 長谷川 芳樹
所在地 〒100-0005 東京都千代田区丸の内二丁目1番1号 丸の内MY PLAZA 9階
電話番号 03-6738-8001(代表) ※支店及びサテライトオフィスに勤務するメンバーには、内線で電話を転送いたします。
所員構成 所員数281名(2022年02月現在) うち有資格者 弁理士 (114名) 弁護士 (6名) 中国弁護士 (1名) 中国弁理士 (2名) 英国法廷弁護士 (1名) 米国特許弁護士 (1名) 米国弁理士 (3名) カナダ弁理士 (1名)

沿革

1986
2月1日。前身となる特許事務所を港区愛宕山で開業する。
1987
8月に事務所を千代田区岩本町に移転する。
当時のメンバで一文字ずつ好きな文字を出し、最後に得票数が多かった二文字「創」と「英」で、英知を創る事務所として「創英」と命名した。
第一回事務所旅行として香港に行く。
1988
「創英」創業元年。
1989
岩本町から東神田に移転する。
1991
東神田で分室設置。
1992
11月 銀座一丁目に移転。
1994
5月 京橋ナショナルビルに移転。
1996
4月 意匠・商標部門を開設
1999
4月 法務部門を開設し、創英国際特許法律事務所に改称する。
8月 大倉本館(銀座二丁目)に移転する。
2002
分室を設置。
2003
分室を統合し、銀座一丁目(銀座ファーストビル)に移転。
2006
2月 創業20年を迎える。 3月 帝国ホテルで創業20年記念パーティを開催する。
2008
8月 京都オフィス開設。
11月 第2オフィスを統合し増床。
2010
8月 丸の内MY PLAZAに移転
2012
1月 福岡オフィス開設。
2013
6月 共同パートナー制を採用。
2015
9月 ワシントンD.C.オフィス開設
10月 一般財団法人 創英IPラボを設立。
2016
2月 30周年を迎える
2017
10月 ASEANオフィス(バンコク)開設
2020
3月 吉祥寺サテライト開設 拠点分散型ネットワークオフィス体制はじまる
9月 大宮サテライト開設
9月 千葉サテライト開設
10月 柏サテライト開設
11月 横浜オフィス開設
2021
2月 35周年を迎える
9月 吉祥寺サテライトを武蔵野オフィスに改組
2022
3月 創英IP西新宿サイト開設

CONTACT

弊所に関するお問い合わせはWebフォームよりお願いいたします。